「ケツにガーゼ」生活のはじまり

肛門科への通院(2)

~前回までの話~
発熱と肛門の痛みに耐えた翌日、肛門科に行くと肛門周囲膿瘍の切開手術!
そして、痔瘻と宣告されたのだった・・・。
まさか手術になるとは思っていなかったこの日、診療費用は6,740円。
「手術」でこの金額・・・ほんとの手術はいくらかかるのかなぁ~なんて思ってしまった。


処方された薬は抗生剤ケフポリンカプセル250と痛み止めケンタン錠3日分。
特に塗り薬は出なかった。傷口に関してはむしろ塞がってくれては困るくらいだからかな。


クリニックを出て、会社へ向かう。
生まれて初めてケツに麻酔をされ、切開され、さらに指を突っ込まれたのだから痛くないハズがない!熱はないので、膿がたまったあの時よりは辛くはないが、とにかく超スローで歩いた。


痛みも気になるが、ケツに当てられたガーゼがもっと気になる。
オムツをしている気分だ。


椅子に座るとケツが痛い。
この感覚はいつまで続くのだろうか・・・・。
まさか自分が痔瘻だなんて・・・。


この先、長いケツガーゼ生活が始まるのだった。


つづく



肛門科への通院(2)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
痔ゾウぶろぐ-痔ろうのはなし-

コメント

  1. 10日間で痔が治った奇跡のデトックス療法

    たった10日で奇跡の根治従来の手法で根治された方は、これより先に進まれても意味はありません。あなたが、このマニュアルに書いてあるとおりの治療法に取り組んでいただけるのなら、あなたは・・・薬を持たずに外出できる!いろいろ自分なりに原因や治療法などを調べま

タイトルとURLをコピーしました